私がお勧めのFX会社の中でDMM FX

▶ in - posted 2013.05.07 Tuesday / 14:35

があるのはなぜかというご質問でした。
 FX会社は多くありますが、中にはこれだけ少ない証拠金でできる!ということを掲げて投資を薦めて進めているものをよく見かけます。低い証拠金で宣伝している業者さんはよくないと思います。資金は十分に準備してトレードする必要があると思っています。この会社は、私がトレードに最低必要と考えている費用200万円を最低預け金としているところがまず、信用できるなと思った点です。
 他の特徴として
 1)リスクを視覚化するための道具としてマージンコール(MC)レベル試算表、2)一目でポジション管理や 運用シミュレーションが可能な戦略シートがあります。初心者が陥りがちな損失を抱えたときの資金管理方法を教えてくれます。
3)売買戦略として、この会社のオリジナルのトレード方法トラップトレードがあります。私はトレードの方法まで教えてくれるFXの会社は他には知りません。それを使ってトレードするしないは別にして、とても勉強になると思っています。
 最後に、最大のリスクはFX会社の倒産リスクです。私たちは常にその会社の経営状態に気をつけていなければならないと思います。
 金融先物取引法では、「自己資本規制比率」は120%を下回ってはならないと定められていますが、この会社の比率は06年12月末時点で603.6% となっています。これほど高い業者さん(600%以上)は私の知る限り5社だけです。もっとも信用の高い業者さんのひとつです。
 私は商品取引をしていたときに、2社が倒産しました。会社の信用なんてまったく考えていなかった私でした。裁判もあり、資金が回収されるまで2年かかりました。私は負けていたので預け金が少なかったからよかったですが、多ければ多いほど大変な苦痛だと思います。だから信用のかる会社を選んだほうがよいのです。一人一人に担当者がつくというのもよい点だと思います。
 私は会社を分散することによってリスクを軽減させているつもりですが、常に会社の経営状態に気を配りたいと思っています。
 まだ失敗をしたことがない初心者の方こそお勧めしたい口座だと思っています。
 以上がお勧めの理由です。

FX取引のDMMFX
FX取引・外為(店頭外国為替証拠金取引) をはじめるならDMM.com証券へ。

- | -

指標法則

▶ in - posted 2013.02.28 Thursday / 14:11

先日、雇用統計前の値動きについて、傾向と対策を書き、大胆にもその後の値動きの予想までしてしまいました。では、実際の雇用統計後の値動きはどうだったのでしょうか?

その前に、前回書いた法則について、確認します。

【法則】
・予想値が影響するのは発表直後5-10分程度である
 予想値を下回れば、「売り」、上回れば「買い」というのは、発表直後5-10分で終わる
・予想値は、30分後には忘れられる
 予想値を下回れば、「売り」、上回れば「買い」というのは、必ずしも長続きせず、相場は反対方向に動くこともある
・市場は常に行き過ぎる
 発表直後2?3時間以内に、ドルは大きく買われ(売られ)るが、その後雇用統計発表前の値に戻ってくる

インヴァスト証券「シストレ24」は、500種類以上の優秀なストラテジーを提供しています。

- | -

ポイントタウン

▶ in - posted 2011.09.19 Monday / 15:03

あのポイントメールがリニューアル!
メール受信でポイント!のポイントメールがポイントタウンとして生まれ変わりましたね〜。

まずは、無料登録♪

完全無料を謳っていますので安心してください。

今なら登録するだけで、もれなく500ポイントGET!
また、入会すると、3ヶ月に一度の抽選で豪華賞品が当たるチャンスがあるそうです。

登録後は、以前と同じく広告メールのポイント獲得URLをクリックすることで10P〜のポイントが加算されます。

また、提携サイトでのお買い物や資料請求などのアクションを起こすことで規定のポイントがどんどん貯まります。

20000Pからの交換・・・?と聞くと気が遠くなりそうですが、私の場合、メールの数はとっても多く、毎日のメールチェックの中に入れておくだけで知らない間に結構貯まっています。

クリックには有効期限がありますので、取りこぼしのない様に早めにクリックしていきましょうね。

これから、ポイントサイト利用でもポイントGETできるようですし、そちらの方のチェックも忘れずにしようと思います!
気長にポチポチ貯めて、お気に入りの賞品をもらっちゃうぞ〜

- | -

PAGE TOP